ブログタイトルが『ガオガオぽんちゃん』になった理由♪


c0171368_2154547.jpg

  ↑ 「家政婦は見た!」みたいなぽんちさん。
我が家ではこんなぽんちを“家政ぽん”と呼んでいます。
c0171368_21552036.jpg

本当はぽんちさん的には 「おかん~~お散歩まだ~?」 ってアピールしてるところです(笑)









少し前のこと。
そう、ぽんちが体調を崩す前のことなので、たぶん3月だったと思います。

しつけ教室『Shake!』のランに遊びに行った時のこと。
その日の『Shake!』には、おかんと同じく生徒さんとして通われている方ですが、おかんにとってはドッグダンスの大先輩である憧れのお方がレッスンに来られていました。

そして、レッスン終了後、ランにおられたその方とお話することができたのです!

おかんとっては憧れのお方ですが、きっとおかんのことはご存知ないだろうとずっと思っていたのですが、

なんとその時、その方から

「ブログ見てます♪」

と、まさかのお言葉をいただき、アタマが真っ白になったおかん…(^_^;)
(ちなみにおかんはその方のブログにはトレーナーさんのリンクから辿り着き、ずっと読み逃げしていました)



舞い上がりながらも 「ドッグダンスって奥が深いですよね~」なんて話をしつつ…

何かのきっかけで、おかんが“何故しつけ教室に通い始めたのか”ということを話したのです。

つまり、ぽんちのガオガオに悩んで、なんとかしたいと思って教室に行き始めた、と言った時。

その方が“すごく意外!”という感じで



「だからブログが『ガオガオぽんちゃん』なんですか!?」

と、おっしゃったのです…(^_^;)




その方曰く、ぽんちを『ガオガオ』と称していることが、そぐわないというか、意外というか…
ぶっちゃけて言うと、「全然そんな風に見えません!」と…




そうなんですよね~
ぽんち、最近はもうすっかり遊ばなくなったので、ミクニランにも行かなくなり。
『Shake!』のランだと、先生がおられる(ずっとランに常駐されているという訳では決してありませんが)こともあるのか、以前のようにひどくガオガオ言うことはありません。
また、『Shake!』だと、ご一緒する方のほとんどが教室に通われている飼い主さんなので、自分のわんこさんをちゃんと“見て”おられるんですよね。
それもあって、『Shake!』でぽんちをひどく叱ったことは一度くらいしかありません(←あるんかい!)



つまり、おかんが悩むほどだった “ぽんちのガオガオ” をご存知の方は、ごく少数派になってきており。



そして、これは今までおかんもずっと思ってきたことなのですが…
いざ、ぽんちがガオった時には、止める・叱ることが第一で、ガオってるぽんちをカメラに収めることなど到底できず。

だから、どんなにぽんちがガオガオでも、このブログ上には文章でしか載せたことはないのです。

こちらをのぞいてくださる方に、ぽんちのガオガオ度が、どのくらい伝わっているのかは…全く未知数…



たぶん、一番ガオガオがひどかった1歳から2歳の頃のぽんちをご存知の方なら、このタイトル『ガオガオぽんちゃん』も納得していただけると思うのですが…

そうではない方にしたら、このうちのブログタイトルって、「なんで『ガオガオぽんちゃん』なの?」って思う方が自然なんでしょうね~


…と、あらためて思った出来事だったのでした。
あの日の『Shake!』でのひとコマは。




まあ、ぽんちが普通にお散歩していてすれ違う方や、ミクニのショップで出会った方達にかけられる言葉といえば、そのほとんどが
「おとなしい子ね~」
ですもんね…
(それは…人だったら子供さんでも平気なことと、ぽんち自身の動きがあまりにも少ない(=動かない)から、なんですけどね~)




ちなみに…
このブログタイトルはおかん自らがつけたものではありません^^;

ぽんちがミクニランでかっとび全盛期だった頃に、周りでブログをされている方達に「ぽんちゃんちもブログをやりましょうよ」と勧められて。
その時に既にブログをされていたその方達の間で「ぽんちゃんちがブログを始めたら、タイトルは『ガオガオぽんちゃん』やな♪」と、ずっと言われていたのです…
お友達のブログが『いたずらさっちゃん』だったり『おてんばティア』だったり『やんちゃブリ』だったりしたからなんですよね。
(ブリってブリタニ―スパニエルという犬種の略です。鰤、ではありませんので^^;)
“じゃあ、ぽんちゃんちは『ガオガオぽんちゃん』ね”と言われるほど、ぽんちのガオガオはその当時、周囲に浸透していたのです!(嬉しくないケド)

そんなお友達の手助けもあって始めたブログだったので、タイトルも当然のように
『ガオガオぽんちゃん』
と相成った次第でございます…(^_^;)




『ガオガオだった』ぽんちゃん、って言いたいけど、今でもまだまだ油断はできないからなあ…




でも、ぽんちがガオガオだったことで、結果的に良かった、ってこともあるんですよ♪

今、ぽんちとおかんが楽しくドッグダンスをやっているのは、ガオガオで教室に通い始めたおかげだものね!
c0171368_21492239.jpg

  ↑  昨日のしつけ教室でのぽんちさん♪
「待て」の訓練で、妨害のために頭にクッキーを乗せられてます(笑)
もちろん、それでもちゃんと待てなくてはいけません。
c0171368_21502376.jpg

さらにたくさん乗せようと、クッキーを集める先生♪
「えっまだ乗せるん?」って感じのぽんち。
c0171368_2151363.jpg

舌出してちゃダメだよ~!
(口元に持ってこられたのは1個食べちゃった…もちろんそれはNG(>_<))

「ぽんち、待てだよ!待て!!」と声を張り上げながら、余りにも可笑しく可愛いぽんちの姿に
「先生すいません!ちょっと写真撮らせてくださいっ!」と言ったおかんでした…(^_^;)
[PR]
Commented by きなこ母 at 2013-06-06 22:59 x
「ガオガオぽんちゃん」
初めて聞いた時、ナイスネーミングだと思ったんですよ!
それはぽんちゃんが「ガオガオ」だったからとかではなく、一度聞いたら忘れないくらい語呂がよくて、アニメやマンガのタイトルみたいでかわいらしいから♪

ぽんちゃんに初めて会った時の印象は「大人しくてコロッとしててめっちゃかわいい柴ちゃん」でした。
ガオガオのイメージはなかったですが、前にめいちゃんとガオガオした時にすかさずママさんが「ごめんなさいね」とぽんちゃんをくるっと180度返してオシリを向けてめいちゃんに嗅がせていたあの対応の素早さ&スムーズさにさすが〜!と感心したのを覚えています。
しつけ教室って初めは何か悩みを抱えてて通いだすってケースが多いですよね。
うちは特に人に対してビビリだったのでパピー教室を卒業しても続行して通いました。
しつけ教室だったら色んな人に接してもらえるしみなさんきなこを気遣って触ってくれたりしたので段々人慣れしてきて、今ではおやつくれる?と催促に行くくらいがめつくなりました(笑)

家政ぽん、あまり主張せずに遠くからそ〜っと覗いてるってのがかわいい(^m^*)
きなこも似た様な体勢で待ってる事多いです^^
Commented by ぽんちママ at 2013-06-07 22:23 x
☆きなこ母さん☆
「ガオガオぽんちゃん」… ナイスでしょうか(^_^;)?
でも、そう言ってもらえるなら、名付けてくれたお友達に感謝しなくちゃいけないですね。
ブログを始めた当時は、そのままやんけ!って感じでしたが(笑)

ぽんちがガオった時の対応も、つまりは私が慣れてしまったって部分があると思います。
それでも、教室に通うようになって、「褒める」ことと「叱る」ことのメリハリがついたことによって、ぽんちが“ガオったら怒られる”ということを理解してくれたと思ってるんです。
きなこちゃんも、だんだんと人慣れしてきてるんですよね♪
今度会ったらおやついっぱいあげようっと(^^♪
成果が見えると、教室に通ってよかったなあ~って思えますよね。

家政ぽん、なかなか可愛いです♪
きなこちゃんもブログで似たような伏せ方で、可愛くお散歩待ってましたね!
Commented by thavasasis at 2013-06-07 23:38
そう、私も不思議に思っていました。
そんなにガオガオじゃないって。

ちなみにくるみは未だに「ガオガオくるみちゃん」です。
でも良く知ってる方はみんな、そんな顔がかわいい~って言ってくださるので、
バンバン写真撮ってます。
ぽんちゃんのガオってるお顔見てみたいな~。
それもくるみにそっくりかしらん♪
Commented by らんママ at 2013-06-07 23:40 x
ぽんちさん、しつけ教室に通って、良い子になったんですね。
オヤツ攻撃の待てを頑張ってるぽんちさん、可愛い~
カリンは、やっと「おすわり」「おて」「おかわり」「伏せ」「待て」を出来るようになったばかり。
「伏せ」が、教えるの一番難しかったな。
ぽんちさんのような、オヤツ攻撃をくらったら、撃沈だな(笑)
Commented by hobo-ryu at 2013-06-08 18:55
おばんで~す♪
んもーーー!また私の『ぽんちゃんゴコロ』をくすぐるオープニングショット!憎いあんちくしょうって感じの可愛さですね、んもー!
ぽんちゃんって正面から見ると「おちょぼ口」ふうに見えませんか?犬におちょぼ口なんてありえないんですけど、お口がちょんってちいちゃく見えて可愛いんですの!
骨のクッキーがおリボンみたいですね~。我慢して猫背(犬背?)っぽくなってるお写真もかわいーー!

柴って結構みんな警戒心が強いから、どこの子もわりとガオると思うのですよ。なので柴犬の特徴を表す感じの意味で、「ガオガオ」ってタイトルなのかと思ってましたー。
ランで皆さんと上手に遊んだりしてるぽんちゃん、全然ガオガオのイメージじゃないですもん!
でもいいタイトルだと思いますよ!私なんか「ガオぽんブログ」とか略して通ぶったりしてます!・・・スミマセン
Commented by ぽんちママ at 2013-06-08 23:34 x
☆サスケ母さん☆
サスケ母さんも不思議に思ってらしたんですね~
くるみちゃんって、結構嬉しい時や誘う時にガウガウって言ってるような気がするんですけど、どうですか?
ぽんちの場合は、本当に相手を不快に感じてる時だけなんですよね。
何度かガオったわんちゃんでも、“知り合い”レベルになるとガオらなくなっていくんです。
しかも、以前はガオる場面といえば、ほとんどがドッグラン内でお互いノ―リードで、だったので、相手のわんちゃんの反応次第では取っ組み合いになっていたんです。
つかまえようとして首輪つかんだら、すっぽり抜けた、なんてことも…(>_<)
それからはハーフチョークかハーネスを使うようになりました。

私も「ぽんちゃん、かわいい~」って言われている中で、ガオってるぽんちの写真を撮ってみたいなあ…
Commented by ぽんちママ at 2013-06-08 23:44 x
☆らんママさん☆
しつけ教室は“行ってよかった”と思います。
ガオガオをなくしてしまうことはできなかったけれど、減らすことはできていると思いますし、何よりその延長で始めたドッグダンスを、ぽんちが本当に楽しそうにやってくれるので♪
うちも最初、「伏せ」でつまずきましたよ~
ぽんち的には「待て」の妨害は、おやつを使われることと、私以外の人(先生とか)に指示を出されることが大の苦手です。
Commented by ぽんちママ at 2013-06-08 23:59 x
☆hobo-ryuさん☆
おばんです~♪
“おちょぼ口”!! よくぞ言って下さいました!!
私もず~っと思ってたんですよ~
“ぽんちって、正面顔はおちょぼ口だわ☆”って~~
やっぱりそうですよね♪
同じように思う方がおられて嬉しいです(^^♪

柴わんことか、日本犬は洋犬に比べると警戒心が強いって言いますね。
近所のランには結構長い期間通いましたが、やっぱりそういう傾向ってあったと思いますし、持って生まれた部分はしょうがないとこもあるでしょうね…
ま、とにかく(胸を張って言うことじゃあないですが)ぽんちは正真正銘のガオガオさんです。
でも、hobo-ryuさんにも“いいタイトル”って言ってもらっちゃったんで、なんだか鼻高々な気分です(←いや、おかしいし(-_-;))
どうぞこれからも「ガオぽん」と呼んでくださいね~♪
by po_pon | 2013-06-06 22:10 | 日常 | Comments(8)

柴犬ぽんちとパパとおかんの日々♪


by po_pon