8歳を迎えて♪


9月になりました♪

なんだか足早に秋がやって来そうな今日この頃…
涼しくなるのはうれしいのですが、夏の終わりが急に来た感じがしてなんだかあっけないような、物足りないような気がします(^-^;

だって、例年ならまだまだ残暑厳しいハズなんですから…






さて。



冒頭にも書きましたが、

もう、9月。


ご報告が遅くなりましたが……





c0171368_21592579.jpg

秋の訪れを感じさせるような爽やかな朝だった8月27日。
この日、ぽんちは8歳になりました♪



おめでとう、ぽんち♪

元気にこの日を迎えられて、おかんはうれしいです。

あらためて、うちの子になってくれてありがとうね♪♪












いつもならぽんパパも揃う週末にお祝いをするところなのですが、今年のお誕生日は「Shake!」でお誕生日パーティーをさせてもらいました。

c0171368_226995.jpg

来てくれたみんな、どうもありがとう~(*^-^*)


c0171368_227732.jpg

ケーキは「Shake!」メンバーのママさんの手作り!!

c0171368_228416.jpg

おかんが“皆で食べたいから…”とお願いして、おっきいのを作っていただきました♪






c0171368_221085.jpg

ケーキはたいそう美味しいらしく

c0171368_22122674.jpg

おかんにブレブレ写真しか撮らせない勢いで、ぽんちにしては早いスピードで完食♪

ちなみに味見をさせてもらったけど、ヒトにも充分美味しゅうございました♪
ノアちゃんのママ、ほんとにどうもありがとう<(_ _)>




c0171368_22153586.jpg

おやつのプレゼントももらっちゃって♪
あ、ぽんちの被ってる赤い帽子も頂きました!

c0171368_22155348.jpg

これも手作りなんですよ!!
ぽんち、似合ってる~(*'▽') 大事にしようね♪





…と、こんな感じで誕生日当日は皆さまのおかげで大変楽しい一日となりました♪
あらためて、お祝いしてくれたみんな、どうもありがとうございます!!










☆本日のおまけ☆

(ちょっとボケたのが残念なのですが…)
c0171368_22291774.jpg

小次郎さんとの2ショット(*^-^*)

ぽんちのトレーナーさんには「お笑い芸人みたい~」と言われました…(^▽^;)










さて、ここから先はおかんの独り言のような備忘録になりますので、スルーしていただいて構いません。
(そして写真に深い意味はありません)
c0171368_23571486.jpg

c0171368_23573932.jpg

8歳になったぽんち。
わんこの平均寿命を考えても、“折り返し”と考えても間違ってないかと…。



去年の、いつ頃からだったか…
お散歩から帰ってきて玄関で足を拭く時。
うちはいつもぽんちを立たせた状態で前足から順に拭くのですが、右後ろ足を拭く時におかんの腕にかかる重みが前よりも重いなあと思い始めました。

つまり、左後ろ足の踏ん張りがきかなくなってきているのでは?と。

…と言ってもおかんの感じ方だけのことなので、確かにそうか?と言われれば自信もなくて。
特に何をするでもなくそのままだったのですが。

秋口に、今日も登場した「Shake!」、ぽんちが通うしつけ教室に、わんこのリハビリを専門にされているという先生が講習に来られることになり、ぽんちもシニア犬向けの講習に参加させてもらいました。
この時来られた先生は、動物病院に勤務して実際にわんこのリハビリ治療をされていて、「Shake!」のメンバーさんやトレーナーさんも数多くこの先生の所に通われています。


その講習の中では先生が1頭1頭を触診してくださり、おかんも確信はないものの左後ろ足が気になることを告げて診ていただきました。
するとやはり
「後ろ足の筋肉の付き方が左右ではっきりと違いますね。たぶん、かなり前から左後ろ足を使っていません」
と。

講習ではわんこのマッサージ方法などを聞いたうえで、個々へのアドバイスとして、ぽんちには“なるべく左後ろ足を意識させること、例えば反時計回りにツイストさせるような動きを”ということを教えていただきました。
この時の講習で、ぽんちが左後ろ足を使っていないと言われたことも結構ショックだったのですが。
それと同じくらいに驚いたのは、先生が「7割くらいのわんこは“自分に後ろ足がある”ということを意識しないでいる」と言われたことでした。
だから、後ろ足から弱っていくわんこが多いのだと。



その後はいただいたアドバイスをできる限り実践してきたつもりでしたが。
c0171368_23584181.jpg

c0171368_2359282.jpg



8歳を迎えるにあたって、“やっぱり、連れて行ってちゃんと診てもらいたい”と思うようになり…


誕生日直前の週末に、ぽんパパも一緒に先生がおられる病院へ行って参りました。


先生はたった一度講習に出向いた先で会っただけのぽんちのことを覚えていてくださり、「ダンスをしてるんですよね」と言ってもらいました。


丁寧にマッサージ等をしていただきながら、いろいろなお話を聞き。

実際のところぽんちは、すぐに何がしかの治療を必要とする状態なのではありません。
では、何を目的としてここでのリハビリ治療をするのか?という話になった時に、おかんは正直な気持ちを話しました。



ぽんちにできるだけ長くドッグダンスを続けさせてあげたい、と。
そしてそれは、より良い状態でやらせてあげたい、と。




今から、何か新しいドッグスポーツを始めよう、なんて気力はもちろんありません。
だから、筋肉増強したいとか、もっと速く走れるようになりたいなんてことは必要ないのです。

ただ、ぽんちが楽しいと思うことを、これからも長く続けさせてあげたい。
その為に、適正に身体をほぐしてバランスを整えてあげたい。



何度かこのブログにも書いたことはありますが、『ガオぽん』を始めた頃のぽんちはお友達と遊ぶことが大好きで、何よりも楽しかったことと思います。
でも、いつしかランでハジけることも殆どなくなり、お友達と遊ぶこともしなくなっていき…

今、ぽんちが楽しそうな表情を見せるのは、ダンスをする時と食べる時(笑)だけです。
あ、あとは週末にパパと遊べる時、かな♪

そんなぽんちなので。

ぽんちが“楽しい”と思うことは、できるだけたくさんさせてあげたい。

もちろん、加齢によって足腰が弱ることもできる限り防ぎたいと思いますし、柴犬に多いという痴呆の予防にダンスのレッスンが役立って欲しい、なんてことも考えております。




あの先生の病院に行こう、そう決めたこと。
それが、ある意味、おかんからぽんちへのバースディプレゼントでした。




c0171368_00993.jpg

ちなみに…
病院を訪れた時から毎日やっていることがあります。
先生に「時々でいいので、後ろ足の肉球の丸いところ(掌にあたる部分、と言えばわかるでしょうか)を揉みながら声をかけてあげてください。“後ろ足、ここにあるよ~”って」と言われたのです。
それからは、お散歩の後に足を拭く時いつも声をかけています。

c0171368_002375.jpg

「ぽんちのあんよ、ここにあるよ~♪ 後ろ足、ここにあるよ~♪」
[PR]
# by po_pon | 2014-09-06 00:28 | 特別なこと・お祝い | Comments(19)

柴犬ぽんちとパパとおかんの日々♪


by po_pon