署名活動のお願いです


以下、
ブロ友さんのところからの転載です。



※※※

ポチたまでおなじみの松本秀樹 さんとNatural Dog Style さんが、
被災地の避難所や仮設住宅の一部をペット入居可にして貰えるように、
環境省への署名活動を始められました。


『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』


署名用紙は こちら


上記から用紙をダウンロード・印刷し、自署にて署名日、氏名、住所、捺印(サイン可)ののち、用紙の下に書いてある送り先に『郵送』して下さい。
PCやプリンターのない方は、事務局に電話をすると郵送かFAXで送って下さるとのこと。

尚、コメント欄もあるので、実現の可能性を高める為にも、記入できる方はぜひお願いします。

阪神淡路大震災の時は、松本さんが個人でこの活動をされ、可能になったんだそうです。

以上。

※※※






地震から10日以上過ぎましたが、テレビに映る被災地の様子の中の動物達の姿あるいは声に心を痛めた方は少なくないと思います。

犬や猫、その他の動物達がおうちにいる方は、誰もが“今回の地震がもし自分の住む所だったらどうする?ちゃんとうちの子を守れるだろうか?”と考えられたのではないかと思うのです。
私自身、あれから何度も考えました…

そんな皆様に、もしできることならご協力いただければと思います。

どうぞよろしくお願い致します。






おかげさまでぽんちは元気にしています。
(若干、アトピーの痒みが出ていて抑える為のお薬を飲んだりしていましたが)
c0171368_21121743.jpg

これは10日に撮ったものです。
一緒に写っているカレンダーは、通っているしつけ教室の先生のダンナさまが作って下さったものです。
趣味なので…ということで材料費のみでしていただきました。
c0171368_2121143.jpg

自分の撮った写真でできたカレンダーなのですごく嬉しくて、記事にしよう!とぽんちと一緒に写真を撮っていたのですが、何やかやで今になってしまいました。

先生&ダンナさま、どうもありがとうございました!
大事にぽんち家のリビングに置いてあります♪



普通に、笑ったり温かいものを食べたりしている自分に違和感を覚えることも、まだあるのですが、
それでも日常を過ごしていかなければなりません。
そのうえで、できることがあればやっていくのがいいのかなと思います。

今はそれしかないのかな、とも…

c0171368_21212645.jpg

朝が必ずやってくるように、季節もちゃんと巡ってきます。
早く、あたたかい春がやってきますように!
[PR]
Commented by merurun-t at 2011-03-23 22:20
ぽんちゃん☆
我が家もいろいろ考えました。自分が家にいたら必死に
抱いてにげれるのか。
逃げたとしても避難所はペットがいけるのか。
私たちには大事な家族でも、苦手な人もいる。
考えても答えはでませんが、今被災地にいる方が
大事な家族とそばにいれるようにとおもいます。
カレンダーできたんですね☆
ぽんち家の宝物ですね。
Commented by きなこ母 at 2011-03-24 00:10 x
こんな著名活動行なってるんですね!
みんな家族同然で暮らしてきたわんこたちと離れて過ごしたくないはず…
被災者の方の為にぜひ参加したいと思います。ご紹介ありがとうございます。

ぽんちママさんと同じく、平凡な日常に罪悪感を感じてしまいそうになる時あります。
でもでもその分余裕のある分、私たちが動ける、できる事ってあるんだと思います!

ぽんちゃんカレンダー♪
卓上サイズのミニでかわいらしいですね^^
こんな完成度の高いものを趣味で?すごいな〜。
Commented by hahamego at 2011-03-24 10:00
松本さんの運動、本当に大切だと思います。
これだけペット(家族)と生活している人口が増えているのですから。
我が家は、今回、被災しました。
中学校の体育館が最初の避難場所でした。
地震のあった日は雪が振り、とても冷えました。
体育館に駐車している車にケージごと待機です。
かなり寒かったので、主人が夜中にエンジンをかけ車内をあたためて、昼夜問わず校庭を散歩させました。
他の方々も本当に苦労されていました。
現在、私たちがお借りしているマンションは小型犬以外はペット不可。
でも、なんと、レンタを譲り受けたペットショップがすぐそば(いまだにシャンプーやお泊まりをお願いしている所)、事情をお話ししたら、預かっていただける事に。一緒には生活できませんが、夕方、一緒に散歩するために訪ねています。レンタと私たち、自宅が復活するまでの辛抱です。
ただ、お店のご主人が
「夕方になってくると皆さんがくる事がわかるみたいで、泣き出すんですよ」
別れの時が、辛いです。
「災害時のペットの生活について」
いま、本当に考えなければなりません。痛感しています。
Commented by hahamego at 2011-03-24 16:01
hahamegoです。
前出したコメントに「体育館に駐車」と書いてしまいましたが
「校庭に駐車」の間違いです。
すみません。
Commented by ぽんちママ at 2011-03-27 21:12 x
☆メル&エイミーママさん☆
お返事が大変遅くなって申し訳ありません。

今回の震災、被災しなかった我々も色々なことを考えさせられましたよね。
新聞で避難されている方が「犬は嫌いじゃないけど孫にアレルギーがあるから、やはり避難所には入って欲しくない」とおっしゃっているのを読みました。
けれど、飼っている方には家族です。
難しいけれど、双方に良いようにうまく住み分けのようなことができるようになって欲しいと願います。
そう思って、お友達のブログでこの署名活動の事を知った時、すぐに転載させてもらおうと思ったんです。
カレンダー、本当に素敵に作っていただきました!
メルちゃんちも作ってもらったのかな?
Commented by ぽんちママ at 2011-03-27 21:20 x
☆きなこ母さん☆
お返事が大変遅くなって申し訳ありません。

署名活動に参加してくださってありがとうございます!
被災地のペット達、飼い主さん達が少しでも辛い思いをしないで済むように、早く実現していって欲しいですね!
きなこ母さんの前向きな姿勢をブログで拝見して、すごく勇気づけられています。
私もできることをがんばっていこうと思います!

このカレンダー、よくできてるでしょう~?
ほんと、先生のダンナさま、すごいです!
来年も頼んじゃおうと思ってます♪
Commented by ぽんちママ at 2011-03-27 21:31 x
☆hahamegoさん☆
お返事が大変遅くなって申し訳ありません。

私は阪神淡路の震災を経験していながら、松本さんがこのような活動をされていることを知りませんでした。
それを情けなく思いつつ、知った以上はささやかながらも自分のブログで協力を呼び掛けることはさせていただきたいと思いました。
レンタくんももちろん、その他にもたくさんの動物達が辛い思いをしていることを考えるだけで胸が痛みます。
本当に考えていかなければならない事ですよね。

一日も早くhahamegoさんご一家とレンタくんが一緒に暮らせるようにと祈ります。

明日、お嬢様の卒業式ですね。
卒業も、お式が行われることも、本当によかったですね。
おめでとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by po_pon | 2011-03-22 21:27 | その他 | Comments(7)

柴犬ぽんちとパパとおかんの日々♪


by po_pon